topnews_line

ケース入り【栄華/黒塗り】[23号]【花小町振袖/道成寺】[高さ85cm][fz-116] 正月飾り 羽子板-工芸品・民芸品

%e8%b3%9e%e5%91%b3%e4%bc%9a%ef%bc%88%ef%bd%88%ef%bc%92%ef%bc%98%ef%bc%8e%ef%bc%92%ef%bc%8e%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%89-6
フォトギャラリー

その他 ロッキングチェア/パーソナルチェア 【リクライニング付き】 ダークブラウン コンパクト収納 クッション付き【代引不可】 ds-2078640




羽子板 正月飾り ケース入り【栄華/黒塗り】[23号]【花小町振袖】[fz-116]

飾った時のサイズ

間口44×奥行37×高さ85cm

羽子板高さ目安:約69cm

羽子板

花小町振袖/道成寺
23号
金襴押絵羽子板

ケース

栄華
黒塗りケース、箔押し風金バック、面取りガラス

羽根・マリ付

羽子板の号数は、板の高さが基準になります。サイズは、羽子板の号数の3倍です。13号サイズの板の高さは39cmになりますが、押絵(人形)部分は板よりも大き目に製作するため多少高くなります。


■道成寺■
歌舞伎の外題「道成寺」から写されています。白拍子の花子が、道成寺の供養祭に来て、尼僧に望まれて釣り鐘の前で舞います。はじめは金冠をかぶり舞扇をもって荘重に、その後笠をもったり、鼓を打つなどして華麗に舞い踊ります。


【面相師 中村浩】
幼少の頃より水彩画を学び、技術と感性を育んできた。その技術とアイデアには定評があり、社会法人東京節句人形振興協会主催の「全国新作節句人形コンクール」において平成二十年羽子板七福神セットで「内閣総理大臣特別賞」、平成二十一年羽子板五節句セットで「経済産業大臣特別賞」を受賞。現在も伝統美を継承しながら新しい試みを探求し続けている。平成二十八年「節句人形工芸士」の認定を受ける。


羽子板は、熟練した職人が一点一点心をこめて手造りで製作しております。
お衣装は、同じ生地を使いましても模様の出方が変わるため、お届けした商品の雰囲気が違って見える場合がございます。
また、お顔も職人さんの手により一筆一筆描かれていますので、画像と若干異なる場合がございます。
色ムラや細かいほつれ等、生産工程上避けられないものは仕様となります。
予告なく小物等の変更がある場合がございます。
天然木の性質上、木目の違いや小さな節等がある場合がございます。
予めご了承のうえ、ご購入下さいますようお願い申し上げます。

2016.09.22

メークインとまぐろのサラダ